手相 金運

【金運線】宝くじに当たる手相とは?

投稿日:

「宝くじに当たったら何買おうかな…」
あなたも一度は夢を見たことがありませんか?

・宝くじに当たりやすい人
・お金を引き寄せやすい人
・ギャンブルに強い人

には、共通の「億万長者になれる線」が入っています。

実はあなたにも入ってるかも?
宝くじに当たりやすい手相を解説します。

 

ギャンブルでお金が増やせるタイプ


このように太陽丘と水星丘の間に
ハッキリとした財運線(赤い線)が入っている方は
大穴を当てる、ギャンブル運を持っています。

この手相の持ち主に共通しているのは
「お金が入ってくる分、パーッと使う」こと。
そしてそれが好循環となって
さらなるお金が舞い込んできます。

不動産や投資などにも向いているので

「興味があったけど、まだ未挑戦…」
「宝くじも買ったことがない…」

という方は、まずは少額からでもチャレンジしてみてください!




 

「今すぐ買いに行くべき」2つの兆候

財運線が入っている人はもちろん
これからご紹介する2つの兆候が出ている方は
「今」まさに良い流れが来ています。

せっかくの良い線を逃すことなく
大きなチャンスに活かしてください!

 

(パターン1)一攫千金のチャンス


このように水星丘がピンク色になっている方は
お金が入って来る前兆です。
まさに宝くじを買うタイミングを告げています。
(もちろん他のギャンブル、勝負事でも大吉!)

ただし、一つだけ注意が必要なのは
水星丘が「少し色が濃い」「赤に近い」時は要注意!
もう少し後に流れを来ることを告げているので
焦らないで、待っていてください。
色が程よくピンクになった時が、タイミングです*

 

(パターン2)桁違いの高額当選


このように薬指の下に
星のような形をした線(スター線)が入っている方も
宝くじを当てる前兆といえます。

そのうえかなりの高額当選を示しているので
この絶好のチャンスを逃さないようにしてください。




 

ギャンブルでお金を減らすタイプ

では、逆にギャンブルの成功とは
縁の遠いタイプの手相もご紹介しておきます。

 

(タイプ1)勝負運ゼロ


このように手のひらにタテに伸びる
薄い青色の線が出ている時期は
まったくギャンブル運がない時です。

ヤケになって、さらに賭け事に走れば
財産を余計に減らしてしまう結果に終わります。

一生、勝負運がないのではなく
「今ではない」というメッセージなので
焦る気持ちを抑えて、少しだけ賭け事から遠ざかり
時期が来るのを待ってください。

 

(タイプ2)大損の予兆


小指の下にある水星丘の色合いを見てください。
「灰色っぽい」「紫がかっている」時は要注意!

くじ運、ギャンブル運が最悪の時期です。
その後の人生を変えてしまうほどの
大金を逃す可能性が高いので
極力、勝負事や賭け事はせずに
おとなしく時期が過ぎるのを待ってください!

 

タイミングを上手く掴めるか、どうか

宝くじは誰でも当たるチャンスを持っています。
が、「いつ」買うのかが問題です。

私たちの手のひらからは
さまざまなメッセージが発信されているので
人生を豊かにする兆候を見逃さず
ぜひ、良い方向に活かしてみてください*。・

スポンサーリンク


-手相, 金運
-

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.