VIO 脱毛

デリケートゾーンの毛を無くすとフェロモンが出なくなる?

投稿日:

水着を着たときのはみ毛や
生理中の蒸れを無くしてくれるVIO脱毛

良いこと尽くしのミラクル手法だと思いきや
でもでも、実はデメリットもあると言われています。

VIO脱毛をすることによるデメリットについて考えてみます。

 

そもそもなぜ濃い毛が生えているのか?

人類の進化にまで遡ってみれば、わたしたちも
昔は猿のように全身が毛で覆われていたと言われていますよね。

徐々に進化を遂げるにつれて、手足などの毛はなくなったのにも関わらず
ワキやデリケートゾーンの毛は、しっかりと残っています・・・
現に今のわたしたちのカラダはそうなっていますよね(´・ω・`)

脱毛サロンのおねーさんにも言われましたが
「毛は大事な部分を守るために生えている」と。

ワキやVIOラインは、特に大事な血管などが通っているため
それらを守るために毛が生えているのです。

ちゃんと意味があるんですね(/ω\)




 

昔、理科の先生が言っていた

小学校のころ、理科の先生が言っていたセリフ。
(いや、保健体育の先生だったかも・・・)

「デリケートゾーンは子づくりの準備ができていることを
視覚的に相手に知らせるために生えている」
と。

確かに、今となっては、大人同士が当たり前?にする行為かもしれませんが
曖昧な思春期あたりに、それを判断することは難しかったのかも・・・
と、みょ~~に納得した記憶があります。笑

 

VIO脱毛によるデメリット

どこかの美魔女が出していた「美BODY」的な本を立ち読みしていたら
「VIOの毛をなくすと、フェロモンが出なくなる」と書いてありました。

その後、色々と調べてみたのですが、ワキやVIOラインに多い
アポクリンという種類の汗腺からは、確かにフェロモンが出るそうです!

なので、動物同士が引き寄せ合うためにも
視覚的な要素以外にも、デリケートゾーンの毛を残した理由はそこにあるのかな?と思います。




 

自己処理によるデメリット

他に考えられるのは、自分で処理をする際のデメリットです。
大事な血管がたくさん通っている部分に
カミソリを向けるので、少しの傷でも大量出血を伴うことがあります。

VIO脱毛のとき、自分でIOラインを剃っていましたが
まぁ~むずかしい( ;∀;)見えない箇所だし、平らじゃないし・・・
少し油断すると、すぐ「痛っ」っとなっていました。

傷を作ってしまえば、性感染症の原因となることもあるので、気をつけてくださいね( ゚Д゚)

 

VIO脱毛はいいの?悪いの?

個人的には、いいと思います!

生理中に蒸れないし、たくさんのリスクを抱えて
自己処理をしなくてもいいので(;´∀`)

つんつるてんにすることで、フェロモンがなくなる・・・
という心配がある方は、全体的に量を減らすだけに留めたり、形を整えるだけにするなど

デザインや仕上がりは、いくらでも相談に乗ってもらえるので
やっぱりわたしはVIO脱毛はしておく方がオススメです(*´ω`*)

スポンサーリンク


-VIO, 脱毛
-,

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.