恋愛ノウハウ 自分磨き

「可愛い」を目指すと実はモテないって知ってました?

投稿日:

自分で言うのも何だけど
・年齢の割には若く見られる…
・顔もスタイルも悪くない…

なのに
・素敵な男性に巡り合えない…
・口説いてくるのは冴えない男性ばかり…

そんな状況に陥っていませんか?

実はそれ
あなたが目指す女性像が
間違っているのかもしれません。

 

多くの日本人女性が陥っている
大きな勘違い

よく道端で
「自分と同年代かな?」と思ったのに
振り返ったら
「ものすごい年上の女性だった…」
そんな経験ありますよね。

なぜか日本の女性は
「実年齢より若く見えること」
に過剰なステータスを感じています。

そのため、彼女たちは
いわゆる「可愛い系」の
服装・メイクをして
若作りをしてしまうのです。




 

間違えた若作りをするデメリット

何も若作りをするのが
悪いわけではありません。

しかし、年齢に合わない
ラブリーでキュートな
服装・メイクをすることで
声を掛けてくる
男性の「質」はどうなると思いますか?

あなたが求めている男性は
そんなキュートでラブリーな
女性を好きになると思いますか?

そのうえ、これら少し外した
若作りをしている女性の多くは
「おとなしそう」な印象を
与えることが多くなります。

そうすると?
冴えないメンズたちが
「俺でも押せばイケるだろう」
と、勘違いをさせてしまうのです。




 

年齢相応のオシャレ
できていますか?

女性でいう「外見」の部分は
男性でいう職業屋年収などの
「ステータス」の部分に該当します。

ただそれだけの要素で
お付き合いをしたり
結婚を決めたりすることはありません。

しかし、それらに大きな影響を与える
大切な要素であると言えます。

若く見せることが
自分磨きであり、おしゃれなんだ!

どこかそんな風習がある日本では
そういう勘違いをされても
仕方がないようにも思います。

しかし、やはり年齢相応の
服装を楽しんでいる女性が持つ
「余裕」は、どうしても
出せない部分になってくるのです。

 

凛とした女性になりませんか?

先程、少し触れましたが
女性でいう「外見」は
男性でいう「年収」の部分です。

男性たちは、年収や職業を
そう簡単に変えることはできません。

しかし女性はどうでしょう?
メイクやファッションは
今すぐにでも変えられる要素です。

好きでもないブランドを着て
無理にカワイイ系を目指していたら
なおさら、凛としたカッコイイ
自分の年齢だから楽しめる
おしゃれを楽しんでみませんか?

あなたのオーラが変わることで
あなたに近づいてくる男性の
質も変わってきます。

あなたに問題があるから
男性に出会えなかったのではなく
あなたの目指す女性像が
少しだけズレているだけなのです。

なりたい自分を想像し
それに少しずつでも近づけるよう
ファッション、メイク、ヘアー…
好きなものから
イメチェンしてみてください*。・

スポンサーリンク


-恋愛ノウハウ, 自分磨き
-

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.