恋愛ノウハウ 自分磨き

チャンスを掴む人、逃す人の違いは外見や実力ではない

投稿日:

女性の成功者の場合
周囲から認められる
成功や地位、財産を持っていると

「どおせ顔がいいからでしょ?」
「何かのコネ?」
というイメージが
少なからずつきまといます。

しかし、成功に必要なのは
「自分にはできない」
という根拠のない不安を
どのようにして払拭するのか?
というだけの話。

日本人あるあるの「謙遜」は
ただチャンスを逃す
悪しき習慣でもあるのです。

 

ビックチャンスが到来。
その時あなたならどうする?

千載一遇のチャンスがきたとき
あなたならどう答えますか?

自分には不釣り合いにも思える
「イケメン」「高年収」「高身長」
の男性を、紹介してくれるらしい…

なぜか新規部署の責任者に
自分の名前が挙がっているらしい…

「ぜひ紹介して!」
「私にやらせてください!」

あなたは
その一言が言えますか?

 

なんで断ろうとしたのか?
自分の心に聞いてみる

多くの日本人は
「ここぞ」という時に
「私なんか…」という謙遜をします。

あなたの周りにも
一人はいると思いますが
根拠のない自信で
できないことを
「できる」と言い張る層。

あれ、見ていて
イライラしませんか?
私はします。(笑)

ですが、彼女たちは
結果的に得をしているのです。

なぜなら、ある種
幸せな思考の持ち主であり
私たち日本人の典型ともいえる
謙遜族から
チャンスを奪い取ることに
成功しているのです。




 

「できる」にも「できない」にも
絶対はない

「私なんかにできない」
「私にはできる」
このふたつに明確な理由はありません。

自分も絶世の美女だから
イケメンを落とせる!

自分には経験があるから
新規プロジェクトは成功する!

本当にそうでしょうか?

美女が嫌いな
イケメンも多いですし

初めてのことをするときは
ビギナーズラックだから
前代未聞の大成功を収めることも。

私たちは
必要以上に人の目を気にして
失うものもないはずなのに
見えない「何か」の保守に走っています。

時間が経ってから
「あの時、挑戦しておけば…」
そんなのは不可能です。

チャンスの神様は前髪しかない。
という名言の通り
その時にしか掴めないチャンスなのです。




 

狭い檻の中にずっといますか?

自分の殻を破るには
今までやったことがないこと
自分には成功例がないこと
に挑戦するしかありません。

やってみると
案外すんなり成功することも
多いことに気づかされます。

もちろん失敗もしますが
次の成功を掴むための過程であり
気にする必要はありません。

すべてを謙遜して断っていくのか?
いつかの大きな成功を掴むため
山あり谷ありの道を選ぶのか?

これまで成功が掴めなかったのは
あなたの実力ではなく
心の中にある壁が
邪魔をしていたからです。

「思い込み」を止めて
今こそ心を柔軟にしてみてください*。・

スポンサーリンク


-恋愛ノウハウ, 自分磨き
-

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.