恋愛ノウハウ 自分磨き

美人なのにそう見えない人。ブスなのに綺麗に見える人

投稿日:

あなたの会社の同僚や
学生時代の友人に
顔は「美形」なのに
なぜか「美人に見えない」人
っていませんか?

その逆も同じです。

どうして彼女たちは
与える「印象」と「外見」に
大きなズレがあるのでしょう?

それは日本人特有ともいえる
「我慢が美徳」の文化が
大きく影響しています。

 

あなたも「我慢」していませんか?

世界的に見ても
日本はかなり我慢強い人種です。

自分では止めたくても
「続けることが美徳」
そういう風習が強い傾向があります。

しかし、それって本当に
そうなんでしょうか?

転職が当たり前になっている昨今
仕事や職場を変えたことで
幸せになっている人も
大勢いますよね。

ただし「我慢」が
悪いということではありません。
その「我慢」に目的があるのであれば
大きな意味を持ちます。

●夢を叶えるための貯金
●資格を取るための勉強
●彼を振り向かせるためのダイエット

など、これらには意味があります。

しかし
●目的のない貯金、家計の切りつめ
●なんとなく始めた英会話
●痩せている方が、ウケがいい

などの理由から
過度に節約やダイエットをすることで
どんどんあなたの中には
フラストレーションだけが
溜まっていくのです。




 

「綺麗」に見える理由

このように我慢だけを
強いられている人は
実年齢よりも老け
考え方も悲観的になってきます。

でも、自分の好きなことのために
我慢をしている人
好きなことをしている人は
独特の幸せオーラが出ています。

もうお気づきですよね?
綺麗な人が美人に見えない…
美人じゃないのに綺麗に見える…。

その秘密は
彼女たちの内面からにじみ出る
心の充実度だったのです。




 

我慢を強いているのは
実は自分自身

あなたの行動に制限をして
我慢を強いているのは
実はあなた自身です。

夢のために頑張っているとしても
「贅沢しちゃだめ」
「こんなんじゃダメ」
と、必要以上の
ダメ出しをしているのも
自分なのです。

我慢はもちろん必要です。

しかし、必要以上の我慢は
まったく必要のないものです。

今暗い状況下を
突っ走っている方は
「何のための努力か?」
「これは本当に必要なのか?」
を一度、立ち止まって
考えてみましょう。

必要なのであれば
我慢ではなく、それは忍耐。
成功に向けて
誰にも負けない努力を積み重ねていきましょう。

しかし、いつしか
目標や夢ではなく
我慢をすることだけを
続けていたのであれば
少し自分を解放してあげてください。

夢のために頑張る方法は
何も一つではありません。
お金の貯め方も、時間の使い方も
何通りも存在します。

成功した時の自分が
自分史上最高に
美しく輝いているためには
それまでの時間の使い方も
とっても大切な要素になってきます*。・

スポンサーリンク


-恋愛ノウハウ, 自分磨き
-

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.