恋愛ノウハウ 自分磨き

可愛いから「石原さとみ風メイクをする」は誤りだった

投稿日:

あなたには
憧れの女優さんや
モデルさんはいますか?

メジャーどころでいえば
北川景子さん、石原さとみさん
佐々木希さん、新垣結衣さん…ほか

最近では
ナチュラルオトナ女子系の
石田ゆり子さんも人気ですよね。

これらの顔ぶれを見ても
分かるかもしれませんが
たとえば
石田ゆり子さん似の女性が
北川景子さんのメイクを真似する…
これって正解ではありませんよね。

あなたは正しい
「理想像」を持てていますか?

 

華にはそれぞれの
魅力がある

花にたくさんの花言葉が
存在しているように
女性にも、その人だから出せる
美しさや魅力があります。

清楚、ゴージャス
スレンダー、グラマラス…など
大まかな系統も
それぞれにしかない配分と個性で
唯一無二の魅力を放っています。

それにも関わらず
「雑誌で良く取り上げられているから」と
系統の全然違う
石原さとみさんのメイクを真似したり…

どう考えても
そっち系ではないのに
「流行っているから」
「彼氏が好きな女優さんだから」
と、誤った方向に行っていませんか?

 

判断を誤る理由は
自己採点の低さ

彼女たちが
少しでも綺麗に見えるように
女優さんやモデルさんを
真似することには
ちゃんとした理由があります。

それは自分に自信がないこと。

だからこそ、みんなから
「可愛い」「綺麗」と
評価をされている人を
真似して、少しでも
自分の評価を上げれたら…
と思っているのです。

しかし、彼女たちの問題は
メイクなどを工夫する前に
まずは自分自身を認めてあげることを
しなければいけないのです。

いくら周りが褒めてくれても
「こんなんじゃダメ」
「全然可愛くない」
そんな自己評価のままであれば
何も変わりません。




 

知らないうちに
自分のことをディスっていませんか?

□人の目が気になる
□自分のミスが許せない
□いつも心配事を抱えている
□褒められても
 その言葉の裏側を読もうとする
□成功できるかもしれないけど
 失敗の方が怖い

ひとつでも当てはまる方は
まさに自己評価の低い方です。

しかし、彼女たちの多くは
職業や外見など
一般的に見て「勝ち組」に
属しています。

なのに、どうしても
自分に自信が持てずに
常に苦しみの感情を抱えています。




 

自分の歴史を辿ってみる

日本の教育は
なぜか「満点」を取ることが
良いとされがちです。

そのため、小さな頃から
「100点じゃないと
 お小遣いはあげません」
「〇〇ちゃんよりいい点を取りなさい」
という、偏った教育を
受けてきた方たちが
自己評価が低い傾向があります。

●自慢話が多い人
●必要以上にアドバイスをしたがる人
●他人のあら探しばかりしている人
なども同様です。

人はそれぞれ違う
という前提条件のもと
*満点なんて取らなくてもいい!
*自分の魅力はどこにあるのか?
を、突き詰めてみましょう。

思わぬところに
開花させそびれていたものが
見つかるはずです*。・

あなただから咲く花を
自分らしく咲かせてみてください♪

スポンサーリンク


-恋愛ノウハウ, 自分磨き
-

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.