恋愛ノウハウ 自分磨き

「誰かが言っていた」噂話や悪口に振り回されないコツ

投稿日:

どうしてなのか
女性は「みんなが言っていた」という
根も葉もない噂話に
振り回されやすい生き物です。

あなたの行動が
なぜかうまくいかない原因は
「誰かが言っていた」ことに
振り回されているからかもしれません。

噂話も、陰口も、悪口も
あなたにマイナスをもたらすものです。
これを機会にサヨナラしてみませんか?

 

どんなにいい人でも
全員に好かれることは不可能

あなたの周りにも
誰にでも分け隔てなく
すごく素敵な人っていますよね。

にも、関わらず
その人のことを悪く言う人も
必ずどこかに存在します。

「友達が言ってたんだけど~」
「本当はこうらしいよ~」
など、その人への妬みからか
なぜか悪い評判を立てようとする人まで…。

そのため、大前提として
「全員に好かれようとしない」
「全ての人の目を気にすることを止める」
ことがスタート地点です。




 

伝言ゲームの信憑性

「あの人って話しかけづらいですね」
誰かがそう言っただけで
「あの人って高飛車って噂ですよね」
「ツンツンしてて嫌な感じって
 この前もみんなが言ってました」
なんてあること、ないこと
内容が膨らんでいきます。

彼女たちは、誰かの噂をする
ということは、あなたの噂話も
必ずどこかでしています。

一緒にいる時に
噂話、悪口が始まった時には
「私よく知らないので」
「でもいい人そうですよ」
と、同調せずに
ポジティブな話題に変えるようにしましょう。

 

陰口をいう人以上に
厄介なのが…

学生時代と異なり、社会人になると
噂話が好きな子や
悪口ばかりをいう子たちと
ある程度、距離を置けるようになります。

しかし、厄介なのが
「○○さんが悪口言ってたよ」
と善意なのか、わざとなのか
あなたに忠告をしてくるタイプです。

本当に善意の場合もあれば
わざとあなたの耳に入れようと
する人もいます。

もっとたちが悪いと
誰も悪く言っていないのに
「噂が立っていたよ~」
「私は信じてないけどね」
など、作り話をする人も…。

こういった場面に出くわした時も
「そうなんですね。
 私は大丈夫です。」
「気にしてません。」
とそっけなく返すのが効果的です。

あなたに効かないと分かれば
同じ方ことをしなくなります。

むしろそういうことが起こることで
その人の本質が分かり
距離を置けるようにもなります。




 

直接いうと角が立つから
「第三者」の立場を借りているだけ

女性たちの噂話の多くが
本当は「当人」が「目の前の人」に
言いたいことだったりします。

直接は言えないので
「みんな言ってるよ」
「誰かが言ってたよ」
という言い方に変えているだけです。

人間は少なからず
自分が正しいと思う節があり
なおかつ自分に同調してくれる人と
一緒に居たがる傾向があります。

そのため、彼女たちの噂話、陰口に
あなたが同調しなければ
仲間に加わる必要がなくなります。

マイナスの話をすれば
巡り巡って
必ず自分に返ってきます。

それはプラスの話も同様です。

いつか自分や相手のもとに
何倍、何十倍にもなって返ってくるように
ポジティな話題で
プラスの連鎖を生むようにしましょう*。・

スポンサーリンク


-恋愛ノウハウ, 自分磨き
-

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.