恋愛ノウハウ 自分磨き

「でも、だって、どうせ」は不幸を呼ぶマイナスワード

投稿日:

みなさん言霊(ことだま)って
ご存知ですか?

日本古来から、言葉に宿っているとされる
不思議な力のことです。

ことばには、運気やオーラを変える
力が宿っています。

人生がついていないから
ネガティブな言葉を発するのではなく
マイナスワードを使うから
運気が落ちているのです。

 

絶対に使ってはいけない!
不幸が伝染するネガティブワード

3Dと呼ばれるマイナスワードを
ご存知ですか?
「でも」「だって」「どうせ」です。

よく女友達や先輩でもいますよね。

何を言っても
返答の一発目が
「でもさ~」
「だって私~」
「どうせできないじゃん~」
などのマイナスから入る人。

この人たちは、あなたの目から見ても
幸せではありませんよね。
言葉には、その人を
不幸にする力、幸せにする力
どちらも宿っているのです。




 

3Dを使う人の共通点

「でも」「だって」「どうせ」
を使う人には、ある共通点があります。

それは嫉妬心が強く
相手を受け入れることができない人。
つまり幸せではない人です。

心にもない言葉を発する人
言葉だけで行動をしない人
Yes、Noの明言を避ける人

これらの人と同様に
ネガティブワードを使う人は
自分から言葉の力で
自身の運気を下げているのです。

 

マイナスワードを使わない人の
共通点とは?

では、どうすれば
ネガティブワードとさよならできるのか?
それは、周りのことすべてに
「素直になる」こと。

せっかく褒められたのに
「でも、お世辞でしょ?」
「だってみんなに言ってるでしょ?」
なんて思っていてはいけません。

幸せを増幅できる人の共通点は
素直に「ありがとう」が言える人です。

これができるようになれば
●価値観の違う人も
 受け入れられるようになる
●自分の限界が来た時
 それを認めて甘えることができる

そして
物事をプラスに考えられるように
なっていくのです。




 

素直になると世界が変わる

素直になるだけで
心地よいもの、楽しい人、場所…などを
生活に取り入れることが
上手になっていきます。

何かが起こったとき
マイナスの感情や否定から入るのではなく
まずは自分がそれをどう思うのか?
「素直」になってみましょう。

素直を基本体質に身に付けると
こころや身体に「ゆとり」が生まれます。

ある種、大変なことが起こっても
「いやいや、なんとかなる」
という余裕すら生まれるのです。

余裕やゆとりの中にこそ
幸せが宿っています。

不幸も、幸せも、伝染していくものです。
ネガティブワードを使っている
自覚のある方は、今日から辞めてみましょう。

「ことば」の持つ不思議な力を
あなたも明日から
身を持って体感することができますよ*。・

スポンサーリンク


-恋愛ノウハウ, 自分磨き
-

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.