マネー 金運UP

一生お金に困らない人、ずっと金欠の人の決定的な違い

投稿日:

そんなに儲かってなさそうなのに
なぜかお金に困っていない人。

いわゆる「会社員」として
一生懸命働いているのに
365日、なぜか金欠の人。

両者には、ある決定的な違いがあります。
それは年収でも、スキルでもなく
心のスタンスにあったのです。

 

心配性さんvs楽観主義さん

AさんとBさんがいるとします。

まずは、Aさん。
かなりの心配症で
いつもお金の心配をしています。

「この服欲しいけど
 貯金もしないといけないし…」

「今の仕事、好きじゃないけど
 転職なんてリスクは取りたくない…」

「将来のために貯蓄をしないと。
 でも、こんな額で足りるかな…」
と、常に不安で頭がいっぱい。
行動の基準は「安定」「お金」にあります。

次に、Bさん。
どんな時でも
「なんとかなる」の楽観主義。

「貯金なんてないけど
 今までなんとかなってきたし~」

「嫌いなことをしてまで
 お金を稼ごうとは思わない」
と、行動の基準が
常に「自分」にあります。




 

「運」は「気持ち」に引っ張られる

大した仕事もしてないのに…
大した貯金もないのに…

お金に困らずに
生活をしている人っていますよね。

彼、彼女たちに共通しているのは
先程のパターンの「Bさん」に
該当するということです。

どうしよう…という不安は
運気の波動、行動、運命
すべてを良くない方向に導きます。

現に、心配をし過ぎて
「嫌いな仕事をする」
「貯金のために買い物や旅行を我慢」
など、生活に支障が出ています。

その点、「Bさん」は違います。

「なんとかなる」と思っていると
不思議となんとかなって
しまうものなのです。

 

「できない」「無理」は誰が決めた?

たとえば…
●ずっとやってみたかった
 服のデザインを30歳から始める

●絵本を書いてみたいから
 会社を辞めて、挑戦してみる

●40歳を過ぎて
 未経験の業種に転職をする

こういう人たちを
あなたはどう思いますか?

「いやいや、無理でしょ」
「世間は甘くない」
「生活はどうするの?」
と思いますよね。

挑戦しようとしている彼らも
周囲みんなから
止められてしまえば
「やっぱり、やめた方がいいのかな…」
と弱気になってしまいます。

しかし、その「できない」
という基準
誰が決めたのでしょうか?

では、何歳であれば
いくら貯金があれば
どんな人であれば
挑戦してもいいのしかくでしょうか?

世間が考える基準に
自分を無理に当てはめることで
幸せになるチャンスを
みすみす逃しているのです。




 

切符は誰でも持っている

彼らが挑戦をやめようとする理由は
成功できるほどの「実力がない」
という自信の無さです。

しかし、人間は生まれながらに
全員がそれぞれ完璧な状態で
この世に誕生しています。

そのため
「いつまで」にしないといけない
「誰」ならできる
などは、存在しないのです。

 

魂のままに生きる

人間は、生活をするためではなく
自分の魂、本能のままに
生きていくことを
いつからか忘れています。

そもそも生きていること自体が
幸せなことであり
自分の魂を喜ばせる生き方こそが
本来、私たちが歩むべき道です。

「私はこうしたい」
「私は幸せになる」
「私はお金に困らない」
そう心から思うこと。

魂が喜ぶ方を
選び続けている人たちには
「心配」という二文字が存在しません。

良い運気は、自分の心が発生させます。

「お金に困らない」
ウソのような魔法の言葉
あなたも今日から使ってみませんか?*。・

スポンサーリンク


-マネー, 金運UP
-

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.