あるある おもしろネタ

鼻の下を伸ばさないとマスカラは塗れない!メイク中あるあるとは?

投稿日:


毎日まいにち、来る日も
せっせと化粧をしては、落とし・・・
化粧をしては、落とし・・・を繰り返している、世の中の女子たち。

朝の忙しい時間のなかで
一生懸命、化粧をする女性たちの「あるある」をまとめました。

 

ビューラーに肉をつままれてアイタタタ

まつ毛が短いのか・・・よそ見をしただけなのか・・・
ビューラーがまつ毛じゃなくまぶたを掴んじゃう日が、まぁまぁ多め。

 

マスカラのとき、口は半開き

アイメイク中、ファンデ中は、謎に鼻の下が伸びる。

 

というタイミングで鏡越しに目が合う

変な顔をしているタイミングで、鏡越しに家族と目が合う。
ただただ、気まずい(・∀・)




 

完成したら、謎に一回キメ顔をする

恥ずかしくて、人には見せられない。
のに、そういう時に限って
また鏡越しに、家族と目が合ったりする・・・笑

 

描けば描くほど、ズレいく眉毛

眉毛が左右対称にならない。
たまに不可解なカタチをしている日さえある。

 

限度を見失って、チークを塗りすぎる

チークを塗り始めると、薄いのか濃いのか分からなくなる。
結果、つけ過ぎて会社で気づく。

 

アイライン引きすぎて、チャングンソク

調子乗って、目のまわりを囲んでしまうと
仕上がりが、残念な女版・韓流スター。

 

ノーズシャドー塗り過ぎて、宝塚

加減を見失うと、舞台メイクに・・・




 

ひと段階そのまま飛ばす

ボーっとした状態で化粧をすると
リキッドファンデやコンシーラーを塗り忘れる。

 

メイク完成後の前髪がくせ者

ノーマークだった前髪が、強敵として立ちはだかり
さらなるタイムロスで遅刻・・・

 

気合いを入れた日に限って失敗する

逆に大した予定がない時こそ、メイクが盛れる( ゚Д゚)

 

暗い場所でメイクをして、外に出たときのバケモノ感

いつもと違う場所でメイクをした時の仕上がりがカオス。

 

塗っても塗っても埋まらない毛穴

ファンデ塗る前に、自分の肌を見てとりあえず落ち込む。

 

結果、笑えるくらい「顔」と「首」の色が違う

分かってるけど、どうしようもできない。笑

 

急いでいる日に限って、マスカラが付着

マスカラが前髪について、そのままこめかみに黒い線・・・

 

金欠のときに限って、ストックが切れる

化粧品ってかさむのに、
お金がない時期に限って、立て続けにストックがなくなる。

 

マスカラ中のくしゃみは地獄

乾かないうちにくしゃみをしようものなら、大惨事( ゚Д゚)

 

前髪ある=眉メイクはショートカット

失敗しても、メイクしなくても
「前髪があるから」という保険が絶大。

 

「化粧上手だね」は禁句

そもそも褒め言葉じゃないし、なんかうるさい。笑

 

安易に喜べない「すっぴん美人」

かと言って、「すっぴんでも変わらないね」は
「すっぴんがイケている」わけではなく「化粧の腕がない」だけ(‘’ω’’)

 

毎日、同じメイクなのに仕上がりが違う

同じメイクをしているはずなのに、日によって顔が違う。

 

違うメイクに挑戦するも、結果は同じ

「今日は変えてみよう」と思いたっても
いつもと変わり映えのしない、さえない仕上がり。

 

いつも出し過ぎる、リキッドファンデ

なんで学習しないのか、いつもリキッドファンデを出し過ぎて余らせる。

 

マスクにメイクを吸いとられる

せっかくの化粧が、マスクをしたら一瞬で崩れる。

 

いかがでしたか?

化粧をするのも面倒だし
帰ってきて、落としてから寝るのも、面倒ですよね。笑

むかし何かで読んだのですが
「化粧」「ヒゲ剃り」がいちばん面倒だそう。

おねえの方々は、毎日どちらもしていて大変なので
私たちは、片方しかしなくていいんだ!
と思えば、少し気が楽になりませんか?笑

一緒に、明日からのお化粧も頑張りましょう( ;∀;)

スポンサーリンク


-あるある, おもしろネタ

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.