マメ知識 手相

手相って、右手と左手どっちで見るの?

投稿日:


手相を見るときに、気になるのが
どちらの手で見ればよいのかということ。

左手には良い線があるけど、右手にはない・・・
そんなケースも多くあります。
どっちの手で、何を見れば良いのか、何が正解なのかを解説します。

 

まずはじめに・・・

手相というのは、両方の手相で判断をします。
そのため、右だけ、左だけ、という見方はしません。

もちろん右手と左手に、刻まれている手相には
それぞれ意味があるので
自分の今と未来を読み解くための、重要なポイントになります。




 

あなたは右利きですか?左利きですか?

最初にポイントになるのは、右利きか左利きかという問題。
右利きの方に向けた説明をしていくので
左利きの方は、逆の読み解き方をしてください。

<右手が示すもの>
本人の努力によってもたらされることになる
「後天的な運命」を示しています。

たとえば…
学生時代に一生懸命に勉強をした方は、ハッキリとした頭脳線現れる!など。

<左手が示すもの>
本人が生まれがらに持ってる
「性格」や「運命」を示しています。

たとえば…
先程の頭脳線でいえば、努力などではなく
生まれながらに持っている天才的な頭脳といえます。

▼▼ わかりやすくまとめると ▼▼

右手(利き手)
・いまの自分の姿(いまの仕事運、恋愛運、健康運など)
・自分の未来

左手(利き手じゃない方)
・生まれ持った運命・才能
・基本的な性格(コミュニケーション力などの気質面)




 

だからこそ両手で診断をする

左手で、自分の生まれ持った性格がわかるので
「何に向いているのか」
「基本的な性格がこうだから、どういう行動をとりがちか」などが分かります。

また、今の自分にどのような能力があるのかがわかるので
就職や転職などの際、向いている職業なども見えてきます。

そして右手では、今の自分がどこに立っているのかを見ます。
逆にいえば、努力で変わっていく手相が右手のため
「今までの努力でこうなっている」「けれど、自分次第でまた変わる」ので
悪い線があっても、将来を左右するものではなく
今のあなたの状況のため、気にし過ぎることはありません。

 

同じ線がある人

まれにですが、右手と左手、同じ線がある人も。
これは運命通りの人生、つまり無理のない生き方をされている方といえます。

 

手相は変わっていくもの

運命線など、もともと太くてハッキリしている線は
あまり変わることはありませんが
細かい線は、最短3日で変わります!

そのため、たとえ今、悪い線があっても
生活環境がガラリと変わると、手相がビックリするくらい変わることも。

両手の手相をバランスよくみながら
なおかつ、あまり翻弄されすぎないことが大切です。

スポンサーリンク


-マメ知識, 手相
-

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.