ダイエット ノウハウ・体験談

必要摂取カロリーを下回っていても痩せないって本当?

投稿日:

多くの女性たちが
こぞって実践しているのが
カロリー計算です。

自分の1日の摂取カロリーから
朝、昼、晩の食事と
間食に食べたお菓子などを
引き算し…

「食べ過ぎたなぁ」と思う日もあれば
「今日は疲れてて
 夜が抜けたからバッチリ!」
などと一喜一憂しています。

ですが、そんな生活をしていても
あなたが望む体型は
手に入らないこと
知っていますか?

 

栄養を取らないと
「痩せにくい」体質に…

食べなければ痩せる!
そう思っていませんか?

しかし、毎日の食事を
おろそかにしていると
どんどん筋肉が
なくなっていきます。

と、いうことは…?

ますます代謝が悪いカラダに
自らしているのです。




 

運動するなら、怖くても食べる

「せっかくジムに通っているのに
 たくさん食べることに
 罪悪感がある…」
そんな女性も多いと思います。

しかし、1日の摂取目安カロリーに
怯えて、食事を削るのでは
良くありません。

運動をする場合には
オーバーカロリーを狙うつもりで
ご飯を食べることが大切です。

筋肉をつくるための
栄養素になってくれる「糖質」を
きちんと摂取した方が
効率的に筋肉がつき
代謝の良いカラダが作られます。

 

「筋肉削られ女子」が増加中?

ストイックにダイエットに取り組み
ガンガン運動して
プロテインで栄養補給!

そんな低カロリー状態で
筋トレや運動をしている女性って
スポーツジムに結構いますよね。

しかし、先程からの
繰り返しになりますが
摂取カロリーが十分でなければ
筋肉はどんどん減り
削られてしまっているのです。

 

痩せたのに「老けた」

そしてこれらの女性に
共通しているのは
ある程度、体重こそ
こそぎ落としたものの…

「顔がかなり老け込んだ」
という最悪の事態。

食事量が十分でないと
・筋肉が十分につかない…
・筋肉が減っていく…
のと、同時に
自分で自分の老化を
加速させているのです。

 

でも運動後に食べるの怖い…

運動後って、栄養分が
カラダに吸収されやすいと
聞くから、食べるのが怖い…
そんな方も多いのでは?

筋肉というのは
常にカラダの中で
分解と合成を繰り返しています。

運動をすることで
筋肉は「分解」が優位になることから
「合成」を手助けする
糖質の補給が必要になります。

代謝アップに必要なのは
運動後の「糖質補給」なのです。




 

ジム帰りにおすすめ!
「コンビニスイーツ」

ジムでたっぷり汗を流した後
自分にご褒美をあげたい…
そう思い、コンビニへ。

でもでも、スイーツを
食べるには抵抗もある…
そんな方にオススメしたいのが
「和菓子」です。

たとえば…
わらび餅、大福、ようかん、最中など。
もちろんフルーツもOK!

洋菓子は脂質が多くなるので
選ぶ際は、生クリームを
使用していないものにしましょう。

 

栄養不足は大惨事に…

食事をおろそかにしていると
筋肉が減り、代謝も
どんどん悪くなっていきます。

食べることは
ダイエットに必要な行為です。

今一度、正しい認識を持ち
綺麗なボディメイクを目指しましょう♪

スポンサーリンク


-ダイエット, ノウハウ・体験談
-

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.