ダイエット ノウハウ・体験談

加工食品には代謝を下げる「太るスパイス」が満載

投稿日:

おいしいものが
手軽に食べられるから…と
つい愛用してしまうのが
レトルトなどの加工食品。

しかし、それら加工品には
ダイエット女子には
天敵ともいえる「太る」要素が
多く含まれています。

カロリー表記しか見ず
なんなら痩せた気になって
しょっちゅう食べていた…
という人も多いですよね。

知らず知らずのうちに
摂取していた加工食品の
「太るスパイス」について解説します。

 

手軽に食べれる加工食品

ダイエット女子の必需品
「スープ春雨」とはじめ
お弁当女子の味方「冷凍食品」など。

私たちの周りには
簡単に食べられる気軽さから
加工食品が溢れています。

ダイエット中の女子たちは
裏面に表記されている
カロリーこそチェック
しているものの

中にどんな成分が含まれていて
私たちのカラダに
どんな影響があるのか?
までは知りません。

知らないうちに
自分を肥えさせていたのは
加工食品のヘビーユーザーである
自分自身なのかも…?!




 

加工食品に含まれる
「太るスパイス」とは?

加工食品には
人間のカラダの代謝を下げる
要素がたっぷりと含まれています。

たとえば
濃いうまみ成分が凝縮されている
タレやドレッシングには
「ブドウ糖液糖」が入っています。

実は、これ…
食べ物の消化・吸収をする
腸の動きをみ出しています。

また、腸内環境を荒らすだけでなく
味覚や食欲を狂わせてしまう
デメリットもあったのです。

 

現代人の隠れ肥満は
加工食品の普及も影響?

加工食品は
トータルをしてみた時
忙しい現代人にとって
とても便利で助かるものです。

しかし、過剰摂取をしてしまうと
カラダには良くない影響も…。

特にダイエット中の女子たちは
裏面のカロリーばかりを気にして
「自炊するより
 加工食品を食べた方がヘルシー」
と思っている一面も…。

また野菜を食べるために
使用しているドレッシングに
太る要素が含まれているとは
夢にも思っていないのです。




 

脂質ゼロも、実は危険?

勘違いが多いという面でいえば
最近流行りの「脂質ゼロ」食品も
美容的観点からいうと
少し注意が必要です。

「脂質」というのは
筋肉を合成するのに
必要なホルモンの材料になります。

「油は太るから
 いっそのこと取らない」
を実行してしまえば
たちまちカラダが油分不足に…。

お肌がガザガザになるだけでなく
ダイエットの観点からも
良質な脂質は必要なのです。

 

勘違いダイエットの危険性

私たちは、イメージ先行型の
ダイエットをしがちな傾向があります。

「これは良さそう」
「あれはダメ」など
本質を知らないまま
自分のイメージだけで
「良い」と思った
ダイエットを実践しています。

今回ご紹介した
加工食品のように
偏った食品の摂取で
自ら太る体質を作ってしまわないよう
くれぐれもご注意ください!

スポンサーリンク


-ダイエット, ノウハウ・体験談
-

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.