シチュエーション 夢占い

【夢占い】金縛り?動きたいのに、身体が動かせない夢

投稿日:

あなたは夢の中
もしくは夢と現実の間のような
何とも言えない空間で
身動きが取れなくなっています。

目を空けるのが怖いので
どこにいるのか
定かではないものの
おそらく自分の部屋に横になっている
という感覚があったり…

得体の知れない
不吉な雰囲気がする空間にいる
と感じることも…。

思い通りに身体が
動かないことで
金縛りに近い錯覚を
もつ人もいます。


そんな思い通りに身体が
動かない夢には
あなたのある状況が
関係していました。

 

動きたいのに、動けない夢

自分の思うように
身体が動かせない感覚というのは
目覚めた後も、とても生々しく
あなたの身体に残っています。

この夢を見るメカニズムとしては
手足や身体への信号を
大脳が遮断しているために
身体が動かなくなっているだけです。

しかし、あなたはの中では
「動かない」という状況から
身体が麻痺しているという
錯覚に陥ります。

そこで「縛られている」
「重りを乗せられている」
などの幻想を抱き

目が覚めた後
その不気味な感覚が
強烈に残っているのです。




 

呼吸ができない感覚も

人によっては
動けないだけでなく
「呼吸がしにくい」と
感じることもあります。


これは、胸の筋肉の動きが
大きく関係しています。

「得体の知れない何かに
 身体を包まれている」
「自分の上に
 未確認物体が乗っている」
など、不安になればなるほど

あなたの筋肉は緊張していくので
状況は悪化していきます。

 

どうしてこんな夢を見るのか?

これは睡眠中に起こる
麻痺のようなものです。

多くの場合、現実世界において
過度なストレスや疲れを
感じていることで

十分に肉体的な休息が
取れていないことを示しています。

 

夢からひも解く対処法

睡眠中の麻痺を
改善する方法は
睡眠の質を上げることです。

つまり、眠る前に
できる限り、リラックスできる
時間を持ちましょう。

 

オススメできないのが
就寝前の飲酒や喫煙
ストレスの蓄積です。

なかなか眠れないからと
お酒を飲んだり…
遅くまでテレビを見たり…
していると

余計に悪い流れが蓄積されて
どんどん悪循環が進行します。




 

ワンポイント!アドバイス

ケースによっては
目覚めた後も
しばらく身動きが取れない人も…。

そんな時にも
有効になってくるのは
身体の力を抜き
心をリラックスさせることです。

心の不安が
筋肉を緊張させているので
まず心の底から安心することで

身体が恐怖から解放され
自分のペースで目覚めることができます。

この夢を見てから焦るのではなく
常日頃から、心の健康のために
自分が開放されるリラックス法
ストレス発散法を
見つけておいてください*。・

スポンサーリンク


-シチュエーション, 夢占い
-

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.