手相 結婚運

【子宝線】子どもを授かるかどうかは手相でわかる

投稿日:

晩婚化が進んでいる現在では
たとえ40代でも、子どもを授かることが
珍しくなくなりました。

そこで気になるのは
自分は子宝に恵まれるのか?という点です。
あなたの手に刻まれている「子宝線」から
子どもは「何人授かる」のか、「男の子か女の子か」を読み解きます。

 

子宝線はどこにあるのか?

子宝線を判断するポイントは3つあります。
多くの女性の場合、すべての結果がリンクしていることがほとんど。
3つとも鑑定方法を覚えておく必要はありませんが
「薄い線でわかりづらい」などの場合には、他の2つの箇所で判断してみてください。

 

鑑定方法1/結婚線


まずは結婚線(赤い横線)で判断する方法です。
結婚線から指の付け根に向かって

・垂直に伸びる線が「男の子」
・斜めに向かって伸びている線が「女の子」

を授かることを意味しています。

そのため、この場合には
男の子(1)(3)と2人
女の子(2)が1人と、計3人の子宝に恵まれます。




 

鑑定方法2/感情線


このように感情線(グレーの線)から
上向きかつ、手のひらの外側に向かって伸びている線は「妊娠線」です。
妊娠する回数を意味しています。


そして、このように感情線(グレーの線)から
下向きかつ、手のひらの外側に向かって下がっている線は
実際に出産をする子どもの数を示しています。

どちらの場合も

・深くハッキリとした線が「男の子」
・薄く短い線が「女の子」です。

 

鑑定方法3/親指の付け根


このように親指の付け根に現れている
鎖型の手相は、授かる子供の人数を表しています。

ひとりであれば1つ、ふたりであれば2つとなっています。

そしてこの場合の男女の判別は

・鎖が大きいと「男の子」
・鎖が小さいと「女の子」です。




 

パートナーの手相を確認

いざ結婚をしてみて、ふたを開けてみると
子づくりに消極的だった・・・という男性も少なくありません。
そんなことが起こらないように
結婚を考えている恋人の手相を確認してみるのも有効です。

なかでも親指の付け根の鎖の有無
いちばん見やすいので、おすすめといえます。

浮気性の人、家族をないがしろにしがちな人、本心では子どもがあまり欲しくない人
などは、この鎖がかなり薄いリングになっています。

 

線の濃淡から分かること

男性の場合、子作りへの積極性などがわかる子供線・子宝線。
ですが、女性の場合には、これらの線の濃淡は、違う意味を持っています。

たとえば、子供線が長く伸びている場合には
その子どもが出世をするなど、人生の成功を表しています。
なおかつ、濃ければ濃いほど、母親と子どもとの結びつきが強くなります。

もちろん他の手相と同様に
時期によって、線ができたり、薄くなったりするので
今、自分が望む手相がなくても、焦ったり落胆する心配はありません*。・

スポンサーリンク


-手相, 結婚運
-

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.