あるある おもしろネタ

「老けたな~」と感じる老化のサインあるある

投稿日:


気持ちは若いつもりでも
いつの間にか、ふとした瞬間に年齢を感じるように…( ゚Д゚)

そんな老化あるあるをまとめました。

 

いくら寝ても疲れが取れない

そのせいで、目覚めた瞬間から「疲れ顔」。

 

寝ていただけなのに、全身が痛い

朝目覚めると、背中や腰がただただ痛い。




 

枕の跡がしぶとい

午後になっても顔に枕の跡が残っている日も(‘’ω’’)

 

風邪を引くと治りにくい

「たかが風邪」と言えた日が懐かしい。

 

傷が治りにくい

「え?これだいぶ前のじゃない?」という傷がみずみずしく残っている。

 

立ち上がった時の効果音

立った時に、ひざがパキっと鳴る(・∀・)

 

コンシーラーの減りが激早

ほくろ、シワが急増したせいで、コンシーラーが大活躍。




 

ドモホルンリンクルを意識し始める

SKⅡなど、縁遠く感じていた化粧品が視野に・・・

 

目にくる

遠くのもの、近くのもの、などピントが合うのに時間がかかり出す。

 

胃にくる

とんかつ1枚、生クリームたっぷりケーキ・・・もうしんどい。

 

食べる量は減ったのに増量

むしろ食べる行為自体も疲れて、食欲もないはずが
しっかりと、着実に、体重だけが増えていく。

 

何もない場所でつまづく

ひどい時は、しっかりと転ぶ。
ヒールの場合、謎の横カックンも増える。

 

ラジオ体操は、もはや運動

ラジオ体操までもがキツイ運動に感じられる。

 

潤いがない

ビニール袋が剥がれない。
お風呂場の壁が、以前より濡れていないように感じる。

 

底なしの「たるみ」

二の腕がいつの間にか、母親のようになっている。
ひざのたるみというオマケ付き。

 

「その話、前も聞いたよ」が増える

無意識に同じ話を繰り返し始める。

 

冷蔵庫を開けて、何も出さずに閉める

「あれ?何しようとしたんだっけ?」が増え始める。

 

「天然だね」が「大丈夫?」に変わる

可愛く思われてた「抜け感」が
ボケている方の「抜け感」としてマイナスに変わる。

 

10代の子と明らかに違うリズム感

LIVEに行くと、自分たちの世代以降
ワンテンポ遅い。ノリも古い。

 

白髪が全身をむしばむ

頭だけじゃなく、下の毛まで白いのが出てくる。

 

鏡の中に知らないおばさん

ふとした瞬間に、鏡の中におばさんを見つけた切なさ。
写真になると、おばさん度がさらに浮き彫りに・・・

 

いかがでしたか?

カラダや肌の衰えを感じる反面で
人生の楽しみ方も、わかってきたことで
なぜかマイナスというより、笑えちゃっている自分がいますよね。笑

小さな時は、「おばさん」とひとくくりにして
ある種バカにしていた感覚も
今となっては、こんなに楽しいんだよ~という気持ちも大きいですよね。

この先に控える「おばあさん」になった時
どんなに楽しいことが控えているのか、少しだけワクワクします*。・

スポンサーリンク


-あるある, おもしろネタ
-

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.