おもしろネタ 下ネタ 体験談/失敗談 恋愛ネタ

なんでそうなるかな?ラブホテルで起こった珍事件まとめ

投稿日:


みなさんも一度は利用したことのある?ラブホテル。
普段とは違うシチュエーションに
自分や彼がやらかしてしまい、困った経験もあるのでは?

今回は、ラブホで体験した珍事件をアンケート調査してみました。

 

彼氏よ、なんでそうなる?

「チェックアウトのとき、フロントで『終わりました』と言った彼。最初は引いたけど、後々かわいく思えてきた。笑(33歳/公務員)」

「部屋についているカラオケで、反町隆史のポイズン?を歌い出した。ノンスタの井上みたいでキモかった。(29歳/保育士)」

 

朝まで爆睡コース

「フロントでゲーム機を借りたら、想定外に熱中。そのまま朝になり、何もせずに帰りました。(31歳/事務職)」

「酔っ払った勢いだけでラブホへ。お酒がいい感じに入っていることもあり、朝まで爆睡してしまった。(28歳/SE)」

 

防音ですよね?

「隣の部屋から、明らかに男性ふたりの猛獣のような雄叫びがした(30歳/不動産)」

「悲鳴にも似た喘ぎ声?がしっかりと聞こえてきた。1分で聞こえなくなった。早い…(29歳/販売職)」




 

いやぁ・・・ないわぁ

「湘南近くのラブホに行ったとき、満室だったので、待合室で待っていた。ら、後ろの男女4人組がじゃんけんでペアを決めていた。おそらくナンパで知り合ったばっかりだったっぽいけど、なんとも言えない気持ちになった・・・(32歳/企画・マーケティング)」

「車に忘れ物をして、大きめのバックを抱えて部屋に戻る途中、何組かのカップルに遭遇。絶対デリヒル嬢だと思われてた。笑(29歳/美容師)」

 

招かざる客

「テレビが壊れたので、フロントに連絡。おばちゃん2人組が来て、一人は修理、もう一人は私たちの話し相手をしていた。笑(30歳/サービス業)

「突然、掃除のおばちゃんが入ってきた。隣の部屋と勘違いしていたらしく、特に慌てる様子もなく『は~い、ごゆっくり~』と言われた。わざとなのかな?って彼氏と話してました。(28歳/派遣)」

「終わった後に、ふたりで寝ていたら、肩をトントンとされた。もう一回したいのかな?と思ったら、彼は爆睡中。よくよく考えると、いやな感じのする部屋だったので、深く考えないようにしています。(31歳/塾講師)」

 

慣れないことは、するものではない

「彼氏がふかふかのベッドにテンションが上がり、ぴょんぴょんしていたら、照明に頭を強打して、流血。(28歳/飲食業)」

「まっピンクの照明に、彼がめまいを起こした。(31歳/公務員)」

「ベッドで横になっている私にダイブした彼。ベッド横のカーテンのレールごと一緒に落ちてきた。彼は流血。私は爆笑。(33歳/アパレル販売)」

「オトナのおもちゃを初めて使ったら、あまりの気持ち良さに過呼吸になった。(28歳/事務職)」




 

冷蔵庫のなかは要注意

「『ご自由にどうぞ』と書いてあったので、冷蔵庫に入っていたジュースを飲んでいたら、賞味期限が2ヶ月も過ぎていた。(33歳/金融機関)」

「冷凍庫のアイスを開けたら、食べかけだった。(30歳/営業職)」

 

下着で珍事件

「天井からぶら下がっている照明に、ブラジャーが引っかかっていた。どうしたら、ああなるんだろうと不思議だった。(33歳/不動産)」

「チェックアウト寸前で、かなり急いで着替えたら、パンツを履き忘れていた。どうしようかな…と、とりあえずコンビニに寄って、お会計をしようとカバンに手を入れたら、パンツが入っていた。(30歳/営業職)」

 

車で大事件

「キーとじ込みをしてしまい、ラブホの駐車場までJAFを呼んだ。(32歳/派遣)」

「駐車場に車を止めようとしたら、見覚えのある父親の車が。相手は母親だったと思い込むようにしています。(29歳/飲食業)」

 

いかがでしたか?

「あぁ~わかる!」というものから「うそでしょ?」という
珍事件まで、みなさん面白い体験をしていますよね。

彼の以外な一面も見えるので、たまには気分を変えて行ってみるのも
あり?ですよ(‘ω’)ノ(‘ω’)ノ

スポンサーリンク


-おもしろネタ, 下ネタ, 体験談/失敗談, 恋愛ネタ
-, ,

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.