おもしろネタ 下ネタ

子どもならではの勘違い?今思えばピュアすぎるオトナの話題

投稿日:


「赤ちゃんはどうやってできるの?」と聞いても
お父さんとお母さんは
どうして曖昧な返答しかしてくれないんだろう?
幼いながらに不思議に思いましたよね。

今回は、子ども時代ならではの
純粋すぎる勘違いをアンケート調査しました。

 

「裸で抱き合ったら、子どもができると思っていた」(28歳/美容師)

保健体育の授業では習うものの
実際に何をどうしたら、子どもができるのかまでは教えてくれなかったので・・・。
ある程度の年齢になって、自力で?
すべてを把握したとき、少なからず乙女心が傷つきました。

 

「ボーイズラブは主人公が男性だと思っていた」(30歳/事務職)

ボーイズラブの意味を
「主人公の男性目線で描かれた恋愛もの」だと思い込んでいました。




 

「ナプキンをおむつだと勘違いしていた」(29歳/営業職)

おばあちゃんの家に遊びに行ったとき
歳の離れた、いとこのお姉ちゃんが持っているナプキンを見て
「ちょうだーい」とひとつもらいました。
小さなおむつだと思い込んでいたので
家にあるポポちゃん?のパンツに付けて遊んでいました。

 

「子どもの数だけタマが増えると思っていた」(32歳/不動産)

「どうしてパパには2つのタマタマがぶら下がっているの~?」
とママに聞いたら
「あんたとお姉ちゃんの2人の子どもがいるからよ~」という返答が。
子どもの数だけ、タマが増えると思っていたので
テレビに映る大家族のお父さんのパンツの中の想像して、ゾッとしていた。

 

「高速の入り口には遊園地があると思っていた」(33歳/アパレル)

お城の形をしたラブホテルを
ずっと室内遊園地だと思っていたので
親に何回も連れて行ってとせがんでいた。




 

「AV機器は下ネタだと思っていた」(33歳/公務員)

ずっとAV機器はいやらしい言葉だと思っていたので
見かけるたびに、目を背けていた。

 

「あおかん=青いカンカンだと思っていた」(31歳/金融機関)

あおかんは、青いカンカンにお菓子や飲み物だと思っていた。
つい最近、言葉の意味を知った。
どーりで話が噛み合わないわけだな…と納得してしまった。笑

 

「コンドームの自販機を外国産のたばこだと思っていた」(29歳/コールセンター)

私の地元っでは、タバコの自販機の近くにあったので
ミニHOPE(ホープ)的な小さな外国産のタバコだと思って
おしゃれなイメージを持っていた。

 

「うちの部には名器しかありませんと書いた友だち」(30歳/事務職)

吹奏楽部に入っていた中学時代。
卒業文集に未だに残っていますが
おそらく一人ひとりが名人です?的に言いたかったんだと思いますが
友だちが「うちの部は名器しかありません」と
今見るとかなり怖いセリフを文面で残しています。笑
同窓会の度にいじられていて、少し可哀想です( ;´Д`)

 

いかがでしかたか?

他にも、子どもならではのカワイイ勘違いってありますよね。
大人になって本当の意味を知ったとき
お父さん、お母さんにごめんなさいと思った方も多いのでは?(‘’ω’’)

逆に、これからは小さな子どもたちから
質問される立場になるため、今から答弁内容に頭を悩ませちゃいますね。笑

スポンサーリンク


-おもしろネタ, 下ネタ
-, ,

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.