あるある おもしろネタ

昭和生まれ女子あるある ~Part2~

投稿日:

前回好評だった
昭和生まれ女子あるある」に続きまして

J-PHONE、セーラームーン、たまごっち…などなど
昭和生まれ女子あるある
パート2をお送りします。

※ちなみに…
昭和女子と言っても
幅が広いので
昭和55年辺りから平成元年生まれ辺りまでを
ターゲットに調査しています♪

では、張り切ってどうぞ( `―´)ノ

 

缶ジュースは110円
(31歳/信販会社/事務)

小学生の時とか
自販機のジュースは110円だった。
いつの間にか
スチール缶?じゃなくなり
値段も120円になってた…(泣)

 

書きにくさ満点
(30歳/不動産会社/営業事務)

書きにくいし、すぐ折れるけど
なぜか流行ったロケット鉛筆(・ω・)

 

プリキュアよりセーラームーン
(32歳/派遣)

プリキュア見たことないけど
絶対セーラームーンの方が
面白かった…という決めつけ(笑)

戦いだけじゃなく
まもるんとの恋模様も面白かった♪

 

登場人物が全員ボ~ちゃん
(33歳/医療事務)

少女マンガなのに
登場人物が全員、クレヨンしんちゃんの
ぼ~ちゃんみたいな顔をしていた
「あずきちゃん」。
ストーリーは面白かったので
なんだかんだNHKで観てた気がする。




 

とりあえずスピードごっご
(31歳/飲食店)

SPEED全盛期だったので
よく録画した音楽番組見ながら
みんなで振り付けを練習していた。

そして、誰もHITOEちゃんを
やりたがらないので
ポジション決めで必ずモメる(笑)

 

携帯デビューは「J-PHONE」
(32歳/エステティシャン)

J-PHONEからボーダフォンの流れを
青春時代に経験。
画像を送る時は
neの後に7を付けるななメールだったのも懐かしい…

 

携帯電話についていたアンテナ
(33歳/美容関係)

意味があるのか不明だったけど
ガラケーに小さいアンテナがついてた。
そして電波悪くなると
謎に振っていた…(笑)

 

カセットはふ~ふ~する
(31歳/百貨店勤務)

スーファミやファミコンのカセットは
調子が悪いと
カセットに息を吹きかけていた。

 

天気予報は…
(33歳/化粧品販売)

夕方の天気予報といえば
ヤン坊マー坊天気予報♪(笑)




 

ケガをすると強制赤チン
(34歳/公務員)

効いているのか、いないのか
自分では分わかっていなかったけど
ケガをすると
親やおばあちゃんに
赤チンを塗られていた。

 

名前が〇〇子、多め
(31歳/栄養士)

美代子、里佳子、智子…など
子がつく名前が多かった。
あと「〇〇美」もよく見たような…

 

映画解説はノーLiLico
(30歳/サービス業)

今映画コメンテーターっていうと
LiLico(リリコ)っていう人多いけど
私たちの世代は
水野晴郎さんだよね?(笑)

 

流行り過ぎて遊んだ記憶なし
(33歳/美容師)

たまごっちが流行り過ぎて
なかなか手に入らなかった。
挙句、遊ぶ前に
ブームが終わり始めていたので
たまごっちで遊んだ記憶がない…

 

いかがでしたか?

私たち昭和生まれ女子からすると
平成生まれなんて昨日!と思っていましたが
彼女たちも、早アラサー…(笑)

また面白いのが集まり次第
昭和生まれ女子あるある Part3やります*。・

スポンサーリンク


-あるある, おもしろネタ
-

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.