恋愛ノウハウ 男の心理

【男の方程式2】自称「忙しい男」=ただのナルシスト

投稿日:

「やべぇ…昨日
 2時間しか寝てねぇ」
「今週もほとんど終電だった」など

聞いてもいないのに
忙しいアピールをしてくる男性って
いますよね。

いや、かなりいますよね(笑)

なんで忙しさを
そんなに自慢してくるのか?

男性あるあるの一つでもある
「忙しさアピール」を
掘り下げてみることで
思わぬ事実が見えてきます♪

 

「忙しい」ことで
「優秀」アピールがしたい

こうしたタイプの男性たちが
こぞって「忙しいアピール」
をする裏側には…

「優秀だからこそ
 仕事を頼まれ過ぎて
 俺は忙しい!」

という「優秀さアピール」が
隠れています。

そのため
忙しいアピールをする男性は
単純に、周りから
「認められたい」「褒めてもらいたい」
という気持ちが

周りにしてみれば
ウザさしかない
「忙しいアピール」をさせているのです。




 

劣等感のかたまり?
ナルシスト男

また、この「忙しい」自慢を
してくる男性に共通しているのが

過度に「劣等感」を抱えている
傾向があるということ。

なぜなら、本当に優秀で
周りから認められている人は
「忙しい」「時間がない」
なんてアピールをしなくても

そもそも、周りから
十分に認められています。

しかし、今回のような男性たちは
誰も言ってくれないために
自分でアピールをせざるを得ない…

必死に自己演出をしている
「ナルシスト」男なのです。

 

「忙しさ」アピールをする
もう一つの理由

また、これらの男性が
こぞって「忙しい」アピールをするのは
もう一つ理由があります。

それは、仕事が遅く
時間内に終わらせる実力がないことを
隠すために

「他の仕事に
 手を取られていて…」
など
忙しいアピールをしているのです。

しかし、先程ご紹介したように
彼らの多くはナルシスト…。

仕事ができない自覚はあっても
それを周りに知られたくないため
逃げの言葉を使うことで
自己防衛をしているつもりなのです。




 

例外ケースも…

稀にですが
もっと厄介なケースもあります。

自分が仕事をデキないことに
気づいていないタイプです。

時間内に終わらないのは
自分のスケジュール管理や
要領が悪いだけなのに

それに気づかず
「忙しい」アピールをして
結果、イライラしている残念男も…。

 

「忙しい俺」はカッコいい?

日本人の悪いところかもしれませんが
なぜか「忙しい」を美徳として
捉える文化があります。

自称「忙しい男」たちは
人一倍この感覚が強いため
・忙しくしている自分
・会社から必要とされている自分

に酔いしれているのです。

 

会社に一人はいる
自称「忙しい男」

聞いてもいないのに
「寝てない自慢」「終電自慢」を
してくる男性っていますよね。

今回ご紹介したように
本当にデキる男性は
ぜっっったいに自分から
こんなことは言いません。

むしろこれを自分から
発信している時点で
仕事ができないアピールを
してしまっているのです。

今度から、忙しいアピールをされたら
「出た出た(笑)」「これが噂の…」
と少し面白がるくらいの気持ちで
耳を貸してあげてみては?*。・

~男の方程式シリーズ~
1.怒りっぽい=デキる男だと思われたい
3.リーダーになりたがる男=嫉妬深い
4.お喋りな男=甘えん坊で押しに弱い
5.聞き上手すぎる男=仕事ができない

スポンサーリンク


-恋愛ノウハウ, 男の心理
-,

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.