恋愛ノウハウ 男の心理

【男の方程式4】お喋りな男=甘えん坊で押しに弱い

投稿日:

あなたの周りに
とにかく口数が多く
おしゃべりな男性っていませんか?

一見すると
自分のペースで
すべてのことを

運んでいるように
見える彼らも
実は、押しや親切に弱い…
という弱点を持っています。

 

トップセールスマンが好きなのは
お母さんの乳房?

おしゃべりな男性というのは
口が上手いことから
交渉事営業などに
向いているイメージがあります。

しかし、精神分析学者
フロイトによれば

よく喋る人というのは
乳児が、唇や口内で
お母さんのおっぱいの感覚を
楽しむように…

口数の多さというのは
実は、乳幼児期の
おっぱいへの執着や依存度の表れなのです。




 

十分に欲求が
満たされなかった「乳児期」

乳児期というのは
お母さんのおっぱいから
口を伝って、快楽や快感を得ています。

そのため、これらの男性というのは
乳児期に欲求が
十分に満たされなかったことが原因で

大人になった現在
「食べる」「喋る」などの
口を使った行為を
好む傾向があるのです。

 

つまり…
愛に飢えている人が多い

彼らの特徴としては
大人になっても
おっぱいへの執着心を持っていること。

決して、変な意味ではなく
ただ愛されたいという
愛情への依存度が高いことの表れです。

よく喋る人というのは
その人のペースで
すべての物事が進んでいく
イメージがあるので

取り入る隙がないように
感じてしまいます。

しかし、彼らは
愛情に大きな依存心を抱えているため

少し押してみると
案外すんなり
落ちてしまうことも多いのです♪




 

フタを開けて見ると別人?

今、ここまでを読んで
「そういえば…」と
元カレなどを連想した
女性も多いのではありませんか?

一見すると、交渉が上手く
仕事ができる男性だったので
交際をスタート。

しかし、フタを開けてみると
根がかなりの甘えん坊で

自分への依存度も高く
付き合っているうちに
疲れ切ってしまった…

なんて人も少なくありません。

いい意味でも、悪い意味でも
「おしゃべり好き」という
性格の裏側には
大きな依存心が潜んでいるのです。

 

実は、騙されやすい…

そして、よく喋る男性というのは
・女性に押されたり…
・ちょっと親切をされたり…
・おだてられたり…

するシチュエーションに
過度に弱い傾向があります。

普通の人なら
絶対にその気にならない状況でも
「愛されたい」「必要とされたい」
という強い願望から
騙されやすいタイプといえます。

口数の多さから
説得をするのは朝飯前…
なんてイメージもありますが

実は、相手に説得されやすいので
交渉事には
あまり向いていないといえます。

そこがギャップで可愛い♪
という女性も多いので

この依存度執着心
恋愛やビジネスの駆け引きに
上手に活かしてみてください*。・

~男の方程式シリーズ~
1.怒りっぽい=デキる男だと思われたい
2.自称「忙しい男」=ただのナルシスト
3.リーダーになりたがる男=嫉妬深い
5.聞き上手すぎる男=仕事ができない

スポンサーリンク


-恋愛ノウハウ, 男の心理
-,

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.