恋愛ノウハウ 男の心理

【男の生態シリーズ24】記念日を忘れる、覚えてない

投稿日:

女性たちを怒らせる
男性の言動のひとつに
「記念日を覚えていない」
というものがあります。

女性の多くが
付き合って1年記念日
結婚記念日などを
しっかりと覚えているのに対し…

なぜか記念日そのものが
すっかりと抜け落ちている男性たち。


実はこれ、そもそもの
男性の脳の作りに
秘密があったのです。

 

「そうだったっけ?」男

あなたの周りに
何を指摘しても
「あれ?そうだったっけ?」
と返してくる
記憶力の悪い男性っていませんか?

女性側からすると
「わざと言ってるのか!」と
イライラしてしまいますが
実はそうでもないのです。

女性と男性では
記憶を形成する「海馬」という
部分の大きさが違います。

女性の方が
この「海馬」が大きい傾向があるため
男性よりも、記憶が残りやすい…
という傾向があるのです。




 

でも、勉強はできるのに…

ここで疑問に思うのが
「いやいや、記念日は覚えてないのに
 勉強とか仕事関連の
 記憶力はめちゃめちゃいいじゃん!」
ということ。

確かにそうですよね。(笑)

なんでカップル間のことだけを
覚えられなくて
テストの点数はいいんだよ!
という不満も…。

しかし、実はこれにも
男女間の脳のつくりに
違いがあったのです。

 

感情のふり幅の大きさが
記憶に影響を与える

感情の動き(高ぶり)に合わせて
記憶は形成されていきます。

少しだけ専門的なお話をすると
心の動きに合わせて
記憶を形成してくれる
「大脳辺縁皮質」という部分も
男性よりも女性の方が
大きい傾向があります。

もともと女性の方が感情が豊か
かつ、その感情のふり幅の大きさから

どんなエピソードでも
強く印象に残りやすく
長く覚えている…ということなのです。

 

「何でも記念日」女 vs 「混乱男」

脳の作り以外にも
男女間の大きな違いがあります。

それは

・初チュー記念日
・初デート記念日
・出会って1年記念日
・付き合って1年記念日

など、とにかく記念日を
設定したがる女性が多いということ。

そもそもエピソード記憶が
苦手な男性たちは
記念日が増えれば増えるほどに混乱し
さらに覚えられなくなるのです。




 

諦めが肝心…

そこで重要になってくるのが
思い出をムリに共有しようとしないこと。

女性の多くは
「今年も結婚記念日を忘れられた」
「あぁ…そういえば去年なんて
 ディナーの約束をしたのに
 すっぽかされたんだ…」 など

不満も、嫌なエピソードも
蓄積させていきます。

男性たちが何も
覚えていないにも関わらず…です。(笑)

男女の脳の構造は
根本的に異なります。
「なんで」「どうして」と
考えても仕方がない部分なのです。

気にしても仕方がないため
どこか能天気な男性たちと同様に
少し肩の力を抜いてみてください。

相手が忘れたからと言って
あなたの中にある
ステキな思い出まで
無くなるわけではありません。

喧嘩の記憶で
大切な思い出を上書きするのではなく

ステキな記念日だからこそ
自分のこころの中に
しっかりと仕舞っておきましょう*。・

スポンサーリンク


-恋愛ノウハウ, 男の心理
-,

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.