恋愛ノウハウ 男の心理

【男の生態シリーズ25】女の買物に付き合いたくない

投稿日:

休日、ショッピングを
楽しんでいると
かなりの高確率で
遭遇するのが

女性の買い物に
付き合わされて…
完全に顔が死んでいる男性たち(笑)

彼女はルンルンしながら
色んな商品を
「見て見て~」と
差し出しているのに…

「面倒くさい」「帰りたい」と
顔に書いてある男性陣。

または、ショッピングモールの
お店の前のベンチで
パパたちが疲れ切って
座っているのも、あるあるですよね(笑)

ですが、どうして男性は
こんなにも買物が苦手なのでしょうか?

 

目的がハッキリしない
ウインドーショッピングは地獄

女性たちの多くは
実際に色々なお店を周りながら
目的以外のモノも見て回りたい!
…と思っている傾向があります。

しかし、男性というのは
目的に向かって
的確に行動したい生き物です。

そのため、アレもコレも…
と、女性が迷い始めると
「俺、あそこのベンチで待ってるから」
「外でブラブラしてるから
 終わったら連絡して」
と早々の離脱を試みます。




 

男女の「脳」の作りは
根本的に違う

どうして男性は
目的のない買い物が
できないのでしょうか?

それは、前回から
何度もご紹介しているように
男性の脳というのは

女性よりも脳梁前交連という
脳の細胞が細いため
右脳と左脳の情報交換が
女性のようには
スムーズにできない傾向があります。

そのため、ひとつのこと
ひとつの情報に
集中してしまい…

次から次へと入って来る
情報に脳が追い付きません。

テレビを見たり
スマホを触っている時に
話しかけられると
生返事になってしまうのも
まさしくこの影響といえます。

 

どれくらい苦痛なのか?

いやいや、そんなこと言っても
ちょっとくらい買い物に
付き合ってくれてもいいんじゃ?

女性側からすると
軽く考えてしまいがち…。

しかし、イギリスの心理学者が
行ったとある研究によると
望まない買い物を強制されることは

警察官たちが
争いや暴動の鎮圧に向かう時の
ストレスと同等だ、ということ。

女性からすれば
ぺちゃくちゃと話しながら
いろいろと見て回る
楽しさしかない
ウインドーショッピングも

男性からすれば
苦痛でしかないのです。




 

買い物自体は嫌いじゃない?

しかし、お伝えしておきたいのが
実は男性たちは
買い物そのものが
嫌いなわけではないとうこと。

いや、むしろ
好きな男性の方が多いのです。

ただし、それは目的や目標が
ハッキリとした
買い物限定になります。

パソコンや家電、スニーカーなど
自分が欲しいモノの買い物であれば
長時間、売り場に居座る
男性も多いですよね?

アレも、コレもと
見て回るのは苦手ですが

商品を分析することは
好きな傾向があります。

そのため、長時間の買い物に
あまりストレスを感じさせずに
付き合ってもらうポイントとしては

ジャンルを絞って
候補商品の性能やデザインを
比較検討させることです。


男性の気持ちを考えずに
買い物に付き合わせていると
ケンカの原因にもなりかねません…。

男性が買い物を
苦手とするポイントを分かっているだけでも
う~んとストレスを軽減させて
あげることができます。

ぜひ、参考にしてみてください♪

スポンサーリンク


-恋愛ノウハウ, 男の心理
-,

Copyright© オトナ女子のGirlsコラム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.